スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナツユメナギサ "NOSTALGIE"

ナツユメナギサ ~NOSTALGIE~ (VA文庫 9)ナツユメナギサ ~NOSTALGIE~ (VA文庫 9)
(2010/06/26)
新島夕

商品詳細を見る


読み終わりました。
いやーやはりナツユメ、今回も読み終わった後の虚脱感がすごい。
この物語はこれで本当に終わりなんだなあと思うと寂しくなりますねぇ…。

以下ネタバレ
本当に核心に迫ったネタバレなので読んでない人は読まないことをすすめますw


今回の「ナツユメナギサ "NOSTALGIE"」、前の日記でifストーリーだと聞いていたので、そういう先入観をもって読んでいたのですが…。

これ完全にアフターじゃないかwwwwwww

読み進めていけばいくほど、ifじゃなくて本編で歩が起きた後の話だということがわかるw
本編は歩の夢の世界の話だったけど、今回は別の人間の夢のようですね。

その夢は、歩もいて、羊もいて、真樹もいて、はるかもいて、つかさもいるそんな世界。
ナツユメファンとしては歩と他ヒロインの絡みが読めて大満足でしたw

そして一応この本のメインとなっている南の島。
こっちには新ヒロイン・カヤが登場。
…が、そこまで好みじゃありませんでした、サーセンwww

最終的には、渚が助かるのか助からないかのとこで終わるんだけど、こういう終わり方でよかったです。
これで「いやー助かっちゃったよはははー」なんて終わりだったら流石にないですねwww
希望をもたせつつ、どうなるか分らない、そんな終わり方。
これが一番の終わり方ではないかと自分は思います。

まあそんなわけで読み終わったんですが、読み終わったら頭の中でこの曲が流れてきたのは自分だけじゃないはずw



スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

http://virushia.blog134.fc2.com/tb.php/15-71ce2642
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。